精神的に安定し、リラックスした毎日を送るための一助

九州保健福祉大学 保健科学部 教授 原修一氏

お母さんやこれからお母さんになる皆さんにとって、妊娠・出産・育児という人生 の中でも最大の喜びがある一方で、育児に対する不安など、大きな精神的負担がかか るイベントでもあります。我々が実施した心音の効果に関する実験では、心音を聞い たお子さんが笑顔になったり心音のリズムに合わせて体を動かしたりする様子や観察 されました。

一方、お母さん方には、心音がミキシングされた音楽を聞いていただき、音楽のイメー ジ評価をしていただきました。その結果、心音のミキシングの方法に よって、リラッ クスの感じ方が良い方向に変化することがわかりました。このCD集は、これらの実験 や調査の結果を基に、それぞれの音楽にあった心音のミックスを行いました。 またお母さんに対する調査では、心音とオルゴールが一緒になった音楽では、音楽だ けの場合と比較して、特に良いイメージを持つお母さんを多く認めました。また、育 児に不安感などを持っているお母さんでは、「リラックスする」「明るい」「楽しい」 などのイメージは、心音を入れた音楽の方が、良いイメージへと変化しました。 本CD集の心音はまさに「魔法音」となり、皆さんが精神的に安定し、リラックスした 毎日を送るための一助となることと思います。

プロフィール
原 修一(はら しゅういち) 保健科学部言語聴覚療法学科教授
長野県木曽町出身。言語聴覚士として、亀田総合病院リハビリテーションセンター(千葉県)等の病院に勤務。平成14年筑波大学大学院博士課程 医学研究科修了(医学博士)。平成18年より九州保健福祉大学 保健科学部 言語聴覚療法学科に勤務、教授。音声による治療法の研究が専門の中、“心音”という音が人間(乳幼児~大人)にどのような影響を与えるかを株式会社Heart Bestとともに研究。